哲学

上手くいかないときの大原則3選

皆さんこんばんわ。

ばのちゃんです。本日も閲覧頂きありがとうございます。

本日は、上手くいかないときの大原則を3つご紹介したいと思います。一言でそれぞれ言い表すと、以下のようになります。

・目標と手段をはき違えない

・達成までの期間を見つめ直す

・必要性や優先度がどこにあるのか考え直す

何かに行き詰っている人のお役に立てれば光栄です。どうぞ最後までブログをお楽しみください。

 

1,目的と手段はべつもの

何か新しいことに挑戦をしている時、行き詰ってしまうことは誰にでもあることでしょう。そんな時は最初に、何故これに取り組んでいるのか?原点に戻り考えます。

おそらく上手くいかないのは、目標達成のための方法に飽きてしまっているからです。

 

私の場合を例にあげると、英語学習で悩んでしまうことが多々あります。まだ英語を身に付けようと留学に行き7ヶ月ですが、それなりに悩んでしまうことがありました。

「これは意味のある勉強方法なのか?」「何回も見直したのに全然覚えられない。」行き詰まった結果、うまるちゃんやオーバーロードといった好きなアニメに逃げてしまいました。(笑)

 

そして、何故英語の学習をしているのか。考え直した結果、目先のことを考えているから行き詰るのだということに気が付きました。

 

英語の学習で言えば、何も1つの単語や文法を身に付けることがゴールではないはずです。全体像を捉え、必要だと思うことを1つ1つクリアしていけば良いのです。

 

どうしても覚えられない単語があるのなら、知っている単語の類義語を覚えることにシフトチェンジするのもありです。参考書を読むことに疲れたのなら、リスニングの勉強に切り替えるのも1つの手段でしょう。

 

目標は変えず、手段を変えてみることで、行き詰った英語学習を再開すること出来ました。これは他のことにも応用することが出来ます。

 

報告書が上手く仕上がらないのであれば、結果を他の紙に箇条書きで記し、そこから詳細をつけ足していくのも良いでしょう。ダイエットで運動することに行き詰ったのであれば、食事制限を少しだけ増やすのも有効です。

 

忘れてはいけないのが、結果を得るための方法は1つではないということです!作戦を練り、目標とすり替わらないようにしましょう。

 

 

2,期間を見直す

目標への最低ラインに到達する期間を見直してみて下さい。

何か上手くいかないとき、目標としている期間が短すぎ、または長すぎてはいませんか?直感的にあなたはそれに気が付いているはずです。時よりその証拠として、焦りや戸惑い、自己嫌悪に陥る可能性があります。

 

そのようなときは正直に、どの程度のクオリティーでいつまでなら仕上がるのかを考えてみます。一瞬で完璧なクオリティーを生むことは誰でも不可能です。

 

 

「上手くいかない」を具体的に言い表すと、「この期間までには目標が達成しているはずなのに、現在の段階では上手くいっていない。達成の見込みがない。」です。

もう少し簡単に言うと、「無理ゲー」を感じた時に上手くいっていないのです。(乱暴な言い方ですみません、、)

 

また、どうしても現段階で終わる見込みが無いことであれば、反省し次に生かして下さい。課題やレポート、学習など上手くいかなかったとしても、それはあなたが無能であるという証拠にはなりません。ただ、設定した期間とその準備に問題があったのです。

 

3,優先度を考え直す

何故、今あなたは上手く出来ないことを悔やんでいるのでしょうか?

優先度や必要性がどこにあるのかを考え直しましょう。本来の必要性から離れてしまっていると、出来るようになってもあまり意味がありません。

 

例えば、仕事が上手くいかないと上司に怒られるでしょう。しかし、本来仕事で優先すべきは顧客です。うまく上司の目を盗めるようになったり、上司からの信用だけを得たとしても、顧客または同僚はごまかすことは出来ません。

もちろん、1つの基準として上司の評価は必要でしょう。ただ、それがゴールではないはずです。

 

他にも優先度を明確にすれば、案外すぐに片付いてしまうものもあります。

 

・早起きが上手く出来ない→ 夜のスマホいじりを辞め、朝活を優先する。

・運動を続けるのが上手く行かない→ より軽い運動から優先して行う。

・勉強ができない →だらける時間より勉強時間を優先する。

・上司にいつも怒られる→いっそのこと気にしない(笑)

 

上記の箇条書きから、優先度を明確にすることで言い訳が手段へと変化することが分かります。

 

最後の項目だけ少し異なりますが、時には必要でしょう!(笑)

 

・まとめ

上手くいかないときは、目標と手段をはき違えていないか確認します。そして、達成までの期間を改め、必要性や優先度を考え直してみて下さい。

 

本日は以上となります。行き詰りを解消することが出来たのであれば、宴を開き自分の功績を称えてあげて下さい。ここまでお読みいただきありがとうございます。

それでは、

ばぼの~す

Comment here