やりたい事の見つけ方

やりたい事の見つけ方

皆さんこんばんわ

ばのちゃんです。本日も閲覧頂きありがとうございます。

 

現代社会では、やりたい事が見つけられないという方は少なくないことでしょう。

選択肢や可能性が無数にあるので無理も有りません。

さらに言えば、人間は達成感や満足感に飢えている生き物なので、結果が残ることをやりたい事にすると人生も豊かになります。

 

そこで今回は、やりたい事の見つけ方について記事にしていきます。

結論から申し上げますと、以下の3段階ステップを踏むことをおすすめします。

 

1,自分の求めていることを明確にする

2,どのくらいの期間が必要かを多めに見積もる

3,行動を起こす

 

これらが今回のメインテーマです。

自分の理想を叶えることと、自分のやりたい事をリンクさせてみて下さい。

 

それでは、どうぞ最後までブログをお楽しみください

 

 

 

欲することの明確化

あいまいでも構いません

 

どんなにやりたい事が無いという方でも、欲するものはあると思います。

大抵はお金、異性、良い仕事かと思います。

 

お金持ちになりたいや彼女、彼氏が欲しい。安定しているホワイト企業で働きたい。

そんな悩みがランキングを制作すれば上位の項目でしょう。

 

やりたい事が見つからない人は、まず自分の欲している項目が何なのかを考えてみて下さい

重要なことはそこから行動を派生させることです。

やりたいことが見つからず願望だけあるのでは、ただのボヤキの多い人です。

 

例えばお金を欲している人であるのならば、お金持ちがどのように収入を得ているのかを勉強することが第一歩となります。

恋人が欲しい人であるのならば、自分の短所と長所を見極めて、自分のアピールポイントを磨きましょう。(筋トレやダイエット等の自分磨き)

仕事に不満があるのであれば、転職サイトに登録するのも有りかもしれません。

 

ボヤキが多い人は、裏を返せばそれだけ興味のあることが多い人です。

不平不満だけで終わらせてしまうのは、非常に勿体ないです。

 

残念ながら、やりたい事の持てない多くの人は、毎日をボヤキながらぼーっと生きてしまいがちです。

「お金が欲しいな~。」「彼女が欲しいな~。」「○○ができたらかっこ良いのにな~。」

 

 

実は、そんなボヤキしか言っていない人こそ、実は人生を豊かにできるポテンシャルの高い人です。

ぼんやりとした願望から、自分のやりたい事を見つけることは大いに可能だからです。

 

 

達成期間の把握

厳しい見積もりがコツ

 

自分の願望が明確になれば、どのくらいの時間を達成までに費やす必要があるのか調べましょう。

そうすることにより、達成まで努力することへの覚悟が生まれます。

 

例えば「英語がペラペラになったらカッコいい~なぁ~」と考えた場合、どのくらいの勉強時間が必要かを調べてみましょう。

(英語がペラペラは、目標設定がペラペラなのですが。)

 

TOEICで言えば900点台を目標にすると、英語力0からスタートした場合3,000時間以上の勉強時間が必要と言われています。

(所説ありますので、ここでは参考程度にしておきます。)

TOIECはパート2を除いて全て4択問題なので、確率としては4分の1で正解になります。

つまり、全てAに選択をして確率的に言えば200点台は取得できます。

 

200点から900点まで3,000時間です。

しかし、要領の悪い人が勉強をすることを踏まえると、5,000時間はかかるかもしれないのです。

この莫大な時間を自分は費やすことが出来るのかどうか考えてみましょう。

 

考えた時点で無理だと判断するのであれば、やりたい事リストから英語を捨ててOKです。

もし、自分に出来そうなのであれば、やりたい事として始めてみましょう。

 

 

英語の例が長くなってしまいましたが、この考え方はどんなことでも当てはめることが出来ます。

痩せたいのであれば、何キロをどの期間で達成なのかを厳しめに見積もります。

ブログでご飯を食べられるようになりたいのであれば、どのくらいの記事数と期間が必要なのかも考えてみましょう。

私はブログで月に10万円の収益が出せるようになるまで、1,000記事以上と3年はかかるものかと考えています。

 

達成期間の把握は、自分のモチベーション維持に効果的でもあるので非常におすすめです。

 

 

 

始めてみる

思い立ったが吉日です

 

ここまで長々と書いたことは、実は数分で終わる作業です。

自分の願望を妄想し、その達成までの時間をググるだけですから。

 

やりたいことを見つけるためには、何よりも始めてみることが大切です。

そして、自分に向いていないと感じたのであれば、他の欲望の叶え方を模索すれば良いだけです。

お金稼ぎであろうと英語の習得であろうと、方法は1つではありません。

やり方が自分の好みに合わなければ、柔軟に変えてしまった方が結果は出やすいです。

そこから、自分の努力を達成までの間、継続をすれば良いのです。

 

大体の事柄は、1,000時間を費やすことで成果が表れ始めることでしょう。

従って、自分が1,000時間も費やせないと思うことであれば、自動的にやりたことから外しても結構です。

 

 

 

始めてみることが出来ない。努力が続かない。このような人がいるのも当然のことです。

というよりも、行動に起こせず、また継続できない人が多いからこそ、努力する人は報われやすいのです。

世の中の人全員が意識の高い人間であれば、競争が激しく成り上がることも容易くありません。

努力の出来ない人達には、蔑みではなく感謝をしましょう。

 

 

要するに、どれだけ構想段階が素晴らしいものでも、実際に行動していなければボヤキや妄想と大差ありません。

自分と向き合い、純粋に自分の求める理想を叶えましょう。

 

 

まとめ

自分の願望を見つけ、どのくらいの期間が必要になるのか、少し厳しく見積もりましょう。

その時点で自分に合わないことは、やりたい事に選ばなくてOKです。

 

何事も、まずはやってみなくては自分に向いているのかすら分かりません。

同時に時間は有限でもあるので、自分の理想と自分のやりたい事を掛け合わせて豊かな人生にしていきましょう。

 

 

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

それでは、

ばぼの~す

 

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です