英語学習に疲れた時の対処法 継続をすることの4つのコツ

こんなことも始めてみました!

 

皆さんこんばんは。いつもご覧いただきありがとうございます。

ばのちゃんです。

本日は英語学習に疲れた時の対処法を4つご紹介いたします。誰でも継続をすることは大変な時があります。

言い換えれば、継続さえできれば成功者が出来ます!自分をいたわる事も忘れずに努力を継続していきましょう!

 

それではどうぞ最後までブログをお楽しみください。

 

 

1,達成できたことを数える

私は、英語学習に疲れてしまう原因の一つに先の見えない不安が上げられると考えます。「このままで本当に英語が身に付くのか?」 「こんなに勉強したのにテストの点も上がらないし、会話もできない。」こんな悩みは留学生が抱きがちです。

 

この不安への対策として、達成したことを思い返すことをおススメします。出来ないことなんて考えていても仕方がありません。それよりも、自分は何が出来るようになったのかを数えてみて下さい。例えば、

・文法のこの分野は理解できるようになった

・簡単な定型文ならスラスラ言えるようになった

・形容詞と副詞の見分け方が何となくでも分かるようになった

・1日1時間以上も勉強出来るようになった

 

このような小さな事でも大丈夫です。そうすると、少しずつでもしっかりと自分は成長していることに気が付くことが出来ます。今、ここで頑張ることをやめてしまったら、頑張ってきた過去の自分がかわいそうです。また少しずつでも出来ることを増やしていけば良いのです。

努力を継続しているならば、間違いなくあなたは日々進歩をしています。安心して努力を続けて下さい。

 

2,何も考えない

「もう何をするのも嫌だ。勉強もしたくない!」とお考えならば、1日自分に休暇を与えてあげましょう。英語学習は1日にして成らずです。長期戦になることは間違いないので、たまに休暇を入れることも自分に許すことも大切です。

 

あなたの英語学習の目的は1日も休まずに頑張ることでしょうか?いいえ、英語をそれぞれの目標まで身に付けることです。

まず目標設定がまだの方はこちらの記事も参考にしてください。→「留学半年で英語力はどうなるの?」

頑張り屋さんなあなたは休憩を取ることを忘れがちです。アニメ「メジャー」でも、高校生の吾郎君は少し練習を休憩したことで、投球のスピードが上がりました。

頑張ることと結果を出すことは、また別の話なのです。

 

3,トピックスを変える

英語の勉強は、何も教科書にかじりつくことだけではないです。私が特におススメするのは英語でYouTubeを見ながら発音のマネをする勉強法です。

※そのままフィッシャーズやすしらーめんりく君の動画を見に行かないよう注意です。(笑)

 

英語の勉強に疲れている方は、単語や文法のインプットに飽きているのではないでしょうか?動画を通じて聞き取れた難しい単語や、面白い英語の言い方を覚えるのも有効な勉強方法です。

動画は一例です。その他にも私はスペルや文法を気にせず英作文を作ることや、洋楽の歌詞をノートに書き写しています。

このようにトピックスを変えながら英語に触れていると、英語学習の疲れから解放されます。

 

もちろん単語や文法も必要な知識なので、10分おきに文法と動画を行き来しても構いません。休憩をして元気を取り戻しているのならば、継続して勉強を再開させましょう。

 

4,目標の再確認を行う

以上の3つの方法を試しても、まだ英語学習に身が入らないという方は、目標を再確認しましょう。何故自分は英語を身に付けたいのか。将来、自分のどんな役に立つのかを見つめなおしてみて下さい。

 

英語を身に付けなければ死んでしまう訳でも、就職が出来ない訳でもありません。では、なぜあなたは英語を勉強しようと決意したのでしょう?

私の場合は、自分の将来の夢のためです。誰に言われた訳でもなく、自分が決めたやりたいことなので、一直線に努力を続けることが出来ています!(留学7ヶ月目の現在のところは、、笑)

 

人生で自分のやりたい事を見つけるのは、本当に素晴らしいことです。ある意味ラッキーなこととも言えるでしょう。せっかく「英語を身に付ける」というやりたい事を見つけたのだから、大切にするべきだと思います。

 

ましてや、語学力は習得が難しいだけあって、最高の自己投資となります。上手くいけば海外も自分の生活範囲となるわけですから。

英語学習に疲れて断念しそうな時は、目標を再確認し、もう一回だけ英語と向き合ってみて下さい。ここで諦めるのは非常にもったいないです。

 

 

・まとめ

英語学学習に疲れてしまった時の対処法として、私は以下の4つをおススメします。

 

1,達成できたことを数える

間違えなくあなたは過去の自分を超えています。頑張ってきた自分を褒めてあげて下さい。

 

2,何も考えず休む

休憩と取ることも大切なことです。頑張る事だけが目標達成に繋がるのではありません。

 

3,トピックスを変える

英語の学習は教科書がなくてもできます。自分に苦痛の無い方法でリフレッシュしてみましょう。

 

4,目標の再確認を行う

目標を見失ったときは、なぜ自分が決意したのかを見直してみて下さい。少なくとも、やりたい事が見つかったことはラッキーなことです。

 

今回は以上となります。ほとんどの日本人は、英語学習を始める前に諦めてしまいます。しかし、そんな困難に立ち向かっているあなたはとても努力家です。途中で投げ出さずに一緒に頑張りましょう。

それでは、

ばぼの~す

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です