アウトプット活用法

アウトプット活用法

 

皆さんこんばんわ

ばのちゃんです。本日も閲覧頂きありがとうございます。

 

皆さんはアウトプットという言葉をご存知でしょうか?

アウトプットとは、学んだことや自分の知識を発信することです。

英語の勉強にも有効的なのですが、学んだことを自ら発信することで記憶に深く残すことが出来ます。

 

今日はそんなアウトプットの活用法についてお話していこうと思います。

大きく分けて

・勉強に活用

・人生設計に活用

・副収入に活用

この3つをご紹介します。

 

どうぞ最後までブログをお楽しみください。

 

 

アウトプットを勉強に活用

勉強をしましょう

 

先ほど、アウトプットが勉強に有効的な手段であるということをお伝えしました。

そこで今から、勉強=アウトプットという捉え方で話を進めていきます。

 

アウトプットは記憶の定着を助けてくれるのは勿論のこと、学んだことをそのまま発信するだけで良いので楽な勉強法だとも言えます。

発信というと少し大げさかもしれませんが、大したことはありません。

具体的に言えば、

 

・口に出す

・紙に自分なりにまとめる

・知人に話してみる

・SNSで公開する

・ブログやYouTubeで公開する

というような簡単な方法でアウトプットの完成です。

 

 

学生でもあるまいし、社会人は勉強する必要などない!

そう考えている方は少人数だと思います。

どんなに仕事で忙しい方でも、心の奥底では勉強をした方が良いと考えていると思います。

 

 

勉強することで自分の人生が豊かになることも知っているし、勉強は、有益なものだという認識もあるはずです。

しかしながら、大抵の人は高校を卒業と同時に勉強をしなくなります。

日本の最高学位である大学生でも、勉強をしている方はごく稀です。勉強している人の方が、意識の高い変な奴になります。

本当に残念な事実ですよね。

 

 

さらに社会人の平均勉強時間は、月に6分

一年間で72分です。こんな勉強時間で豊かになれると思ったら大間違いでしょう。

豊かになる必要のない方でも、情報は大きな武器となります。

 

ちょっとした情報があるかないかだけで、生活の質が大きく変わります。

「勉強をした方が良い」

そんなことは小学生でも知っています。

少し勉強したことをそのまま発信するだけで、勉強の質が変わります。

従って、アウトプットを勉強に活用することが有益なことなのです。

 

 

 

人生設計に活用

自分の野望を周りに発信

 

 

自分の目標や努力していることを惜しみなく周りに発信しましょう。それが成功への最短距離となります。

この行動により、あなたにはスポンサーが付きます。

友人や家族はさることながら、面識のない人からも応援や情報提供をしてもらうことが出来ます。

 

中にはあなたの考えを否定してくる、いわゆるアンチが湧いてくるかもしれません。

しかし、そのアンチの数はあなたと関わりのある中でごくごく一部です。

矛盾しているようですが、誰もあなたにそこまでの興味はありません。

 

 

私自身、色々と自分の考えをブログ(現在60記事)やツイッター(フォロワー900人)で発信していますが、アンチはいません。

私は全く世間様からは相手にされていないのです。(笑)

しかし、そんなブログ運営やツイッター運営の中で、私を励まし応援してくれる方は一定数います。

 

それだけではなく、フォロワーが900人もいると自分の有益な情報や経験を持つ人とも出会うことが出来ます。

何度も言うようですが、情報は武器です。

情報があるだけで、本当に多くのことが実現可能となります。

 

 

もちろんマナーは必要ですが、どんどん自分の野望は自分の内側から外へ発信してしまいましょう。

 

 

もし仮に、あなたがあなたの夢をひた隠しにしているのならば、それは勿体ないし非効率です。

自分の夢を話せないことであなたは、

 

・自分の夢への責任

・否定されても続ける覚悟

・他人からあなたへのサポート体制

 

を手に入れることが難しくなります。

 

他人に話すことにより、口先だけではいけないと自分を追い込むことが出来ます。

そもそも否定されることすら恐れていては、達成する前に断念することでしょう。

せっかく多くの人とコミュニケーションが取れる時代なのに、利用しない手はないです。

 

言わなければ誰も、自分すらも自分の気持ちや目標を理解することは出来ません。

 

因みに資本主義社会で力を持つ人は、お金がある人物か多くの人を集められる人物です。

両方と言っても過言では無いでしょう。

 

 

発信を嫌がる人の気持ちは分かります。

私自身もあまり情報発信が好きではありませんでした。

プライベートでやっているフェイスブックなんて、30人ほどしかフォロワーはいません。

 

それでも、アウトプットの重要性に気付いたため、SNSやブログで情報発信をしています。

 

 

 

副収入に活用

お馴染みの副業をご紹介

 

アウトプットにより、効率的な勉強や自分の目標達成がしやすくなることをご紹介しました。

ここで、情報発信を直接的にお金へと変えてしまいましょう。

 

ブログとYouTube、SNSです。

 

ブログとYouTubeから収益を生み出せることは、皆さんなんとなくご存知でしょう。

自分のホームページやチャンネルに広告を貼り、その広告から収入を得る手段です。

 

ここにもアウトプットは非常に有効的です。

自分が参考になったと思うことをそのまま発信してしまえば、もうその時点で収益を得られる可能性があります。

あまりおすすめはしませんが、誰かや何かの出来事を批判するアウトプットでさえ、収益にすることが出来ます。

 

お金のことだけを考えるのであれば、お茶の間でべらべら自分の意見を言うよりもYouTubeで喋っていた方がお金にはなります。

 

 

さらに言えば、SNSもお金を得るためには非常に効果的な戦略の1つです。

もし仮に、あなたが100万人のフォロワーを持つとするのならば、あなたは凄まじい広告媒体を持つことになります。

 

 

何か自分で商品を作り上げた時、あなたは誰の力を借りずとも十分に商品の宣伝をすることが出来ます。

誰かに商品の紹介を頼まれた時には、そこからお金を取ることも容易いでしょう。

イベント事を開催することや求人広告を出すこと、自分のお店を紹介することも簡単な作業になります。

 

先ほども少し触れたように、資本主義ではお金があるか人をどれだけ多く人を集められるかで力の有無が変わります。

人が集まればお金も集められるのです。

 

もちろんSNSを趣味として持ち、何にも活用しなければただの携帯アプリです。

しかし、そこから情報収集や収益に焦点を当てると、素晴らしいポテンシャルに気付くことが出来ます。

 

 

 

まとめ

 

アウトプットをすることで、勉強を有効的にすることが出来ます。

他にも、人生設計や副収入を得ることへ活用することが出来るので、非常におススメです。

 

今も恐らく今後長い間、私たちは資本主義社会を生きることでしょう。

資本主義社会の1つの攻略方法として、アウトプットすることが必要となります。

 

 

 

本日は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

それでは、

ばぼの~す

 

 

 

 

 

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です