語学学校攻略法➁  授業に飽きない方法

語学学校攻略法➁  授業に飽きない方法

皆さんこんばんわ。

ばのちゃんです。本日も閲覧頂きありがとうございます。

 

 

 

「こんなのやってても英語伸びなくない?」

留学での語学学校で、誰しも1度は感じたことがあると思います。

結論から申し上げますと、そんなことはありません。ちゃんと学校に通うことには意味があります。

 

今日はその原因と対策をご紹介していきます。

どうぞ最後までブログをお楽しみください。

 

 

 

これ意味なくね?症候群

何故、このように考えるのか

 

ここの学校に通う続けても意味が無いのではないか?そう感じてしまうことが私にもありました。

このように考えてしまうと、授業へのモチベーションが著しく下がってしまいます。

 

原因は主に3つあります。

 

1,授業スピードが遅い

2,あまり自分が理解できていない

3,成長を感じにくい

 

という原因が考えられるのではないでしょうか。

 

 

1つずつご説明していくと、

授業スピードはめちゃくちゃ遅いです。

特に文法のクラスなんて、1週間かけても教科書10ページも進みません。(3~5ページしか進まないときもあります。)

 

「これなら自分でやった方が効率が良いのではないか?」

そう考えてしまうのです。確かに、自分で文法の勉強はした方が早いかもしれませんね。

 

 

2つ目に、授業聞き取れないことでモチベーションが下がってしまいます。

英語が分かるようになりたくて学校に通っているのに、その英語を使った英語の授業を受ける訳です。

到底、100%聞き取り理解することは難しいでしょう。

 

もしも、全てを聞き取り理解できているのならば、そもそも留学に来ていないかもしれませんよね。

 

ネイティブの先生方もゆっくりと話したり、分かりやすいよう具体的に話してはくれます。それでも最初は全く理解できません。

(中級者、上級者になっても理解が及ばない時もあります。)

 

 

ショックを受けると同時に、分からないことを聞いていても意味が無いように感じてしまうのです。

これならば、自分で分かりやすい勉強をした方が効率的かもしれないです。

 

 

3つ目に成長を感じにくいことが挙げられます。

 

毎日休まずに通っているのに、宿題も全部こなしてメモも授業中取っているのに。

全く自分の英語力が伸びているように感じないのです。

 

喋れない、聞き取れない、分からないの3拍子です。

 

 

なんだか周りの生徒はどんどん成長しているような気がして、追いつける気がしない時もあると思います。

疲れてしまい、学校に行きたくもなくなるまで落ち込んでしまうことも。

(そんな時は、迷わず休んでしまえば良いと思いますが)

 

一応、毎週や毎月テストはあるのですが、とても簡素なミニクイズのような問題なので、自分の英語力を図ることは難しいです。

自分で模試やテストを受けに行った方が、学校に行くよりも成長を感じやすいです。

 

 

 

学校に行く意味が無いと考えたら?

受動的に考えるのを止める

 

上記に語学学校に行く意味を見失い、自分でやった方が良いような感覚に陥る原因を述べていきました。

解決策は、自分でやれば良いだけです。

 

受け身になりがちな生徒は、あまり英語力も伸びて行かないような気がします。

 

「留学に行ったら英語が身に付くだろう」「学校に行ったら英語が分かるようになるだろう」

「お金を払っているんだから、誰かが教えてくれるだろう。」

 

いいえ。自分で身に付けるのです。

 

どんなに優れた先生でも、あなたの脳に直接的に英語を埋め込むことは出来ません。

 

私が大学生の頃、ある人からこのように教わったことがあります。

 

「大学生になってからは、自分で勉強をすることが必要になります。いつまでも他人が教えてくれるとは思わない方が良いです。それは、義務教育まで。」

 

大学を卒業した今でも活かしているアドバイスです。

 

 

語学学校が何とかしていくれるのではなく、語学学校で何とか勉強してみるのです。

先生に質問することも勿論ですが、自分の分からないところだけ集中して、後は他の単語を見ていても良いです。

話しやすいクラスメイトを捕まえて、話かけるために学校に行くことも有りでしょう。

 

語学学校を意味の無い無駄な時間にしているのは、あなたの考え方です。

 

分からないことを覚えようとすると、ストレスを感じます。

全然覚えられない時は不安にもなります。

 

周りに当たりたくなるもの分かりますが、ストレスがなく、本当に効率的で理想的な学校なんてありません。

 

誰かがやってくれるだろう。残念ながら、そんなことは無いんですよ。

 

 

 

 

それでも学校が無駄な時間だと思う

自分でやれなんて分かっとるわい!

 

学校は無駄と考えるようになっても、継続して通うことをおススメします。

学校に行けば、ほぼ自動的に英語を聞くことが出来ます。また、結局自分1人で勉強を続けていると直ぐに生き詰まります。

若しくは、結局勉強が進まずに1日1日が過ぎ去ることでしょう。

 

授業料も払っていることですし、粘って通い続けてみることが良いです。

 

それでも学校に通うことが嫌な人のために、2つアドバイスをご紹介します。

 

1,もうしっかりと休んでしまう

2,達成可能な目標を毎日決める

 

しっかりと自分で勉強もしており、その上で学校が無駄だと思うのであれば、休んでしまうのも1つの作戦です。

私の語学学校では、3ヵ月に1回、1ヵ月の休みを取ることが出来ます。語学学校の生徒だけではなく大学生でも、1ヵ月ほど休みを取ることは可能です。

 

煮詰まった時は、少し休むことが本当に大切です。

 

1ヵ月休んだところで、英語力が0になることはありません。無理して続けるよりも、ゆっくりと学習を進めることは甘えなんかではありません。

外国で生活をするだけで、ある程度ストレスは溜まるものです。言語が不自由ならのなおのこと。

 

 

2,達成可能な目標を毎日決める

何をやれば良いか見失ったのであれば、自分で決めてしまいましょう。

例えば、

 

・覚えた単語3つを使ってみる

・いつもと違う挨拶の仕方をしてみる

・面白そうな単語や熟語を1つ覚えて帰る

 

複数目標を決めて、1つでもクリアできれば今日はOK!

自分を褒めてあげましょう。

 

人は所詮、ないものねだりです。あれがあればとか、こうだったらとか言っている間に、現環境でもそこそこ結果を出すことは可能なものです。

 

 

まとめ

留学中、「語学学校なんて行っても無駄じゃないか?」と迷走してしまうことがあります。安心して下さい。無駄にはなりません。

自分で能動的に勉強する姿勢、自分で目標設定を行い学ぶことで結果は伴います。

疲れたのなら、休んでしまいましょう!!!

 

 

本日は以上となります。

私の場合は、留学9ヶ月で

TOIEC240~800点に上がりましたし、英会話をすることも楽しむことが出来ます。(意地悪な人とは喋れませんが。。。)

努力さえすればここまでくらいなら成長できます。

夢があると思いませんか?

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

それでは、

ばぼの~す

 

 

 

 

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です