断捨離のすゝめ

断捨離のすゝめ

皆さんこんばんわ

ばのちゃんです。本日も閲覧頂きありがとうございます。

 

身の回りの不要なものを整理する。皆さんはそんな断捨離をどう思いますか?

私は定期的に断捨離をすることをお勧めします。

部屋の中の不要物の断捨離が一般的です。しかし、その他にも、

・自分の考え

・自分の目標

・対人関係

 

これらの断捨離をすることで、より快適な人生を送ることが出来ます。

 

すぐにでも始められることをまとめていきますので、どうぞ最後までブログをお楽しみください。

 

 

思考の断捨離

余計な考えを捨てる

 

就寝前にも有効な手段ですが、余計な思考をストップさせましょう。

 

人間はありとあらゆることに対して考え込んでしまいがちです。

自分のトラウマ、今日起きた出来事、衣食住に関して、対人関係、自分の将来、などなど。

 

残念ながら、一気に解決することは不可能です。的を絞りましょう。

あれもこれもすぐに解決したいことであるかもしれません。

しかし、人間の体は1つですし1日24時間しかありません。

 

1つ1つの思考を解決させていかなければ、いつまでも頭の中はぐちゃぐちゃなままです。

スマホのたくさん開いたウィンドーを消すように、自分の思考を断捨離しましょう。

 

「この時間はこれに集中しよう。」「今はこれだけやれば良い時間!」

乱雑に色々と考えてしまうよりも、1つ1つこなしていく方が効率的です。

要らない思考はその都度消していきましょう。

 

 

特に過去に起きたネガティブな思考。これをまず消去してくことをお勧めします。

過去は誰にもどうすることもできません。

過ぎたことは過ぎたこととして、次に生かせば良いだけです。

 

実はトラウマに流されて落ち込んでいるのは、とても楽をしていることなんですよ。

「ああ。自分は本当にだめだったな。」「なんであんなことをしたのだろう。」

そうやって落ち込んでいるのは、ほぼ思考停止状態です。

 

次にどのような行動を取るべきなのか、どのように変わっていくべきなのか。これらを考えるのはストレスがかかります。

それでも本当に変わりたいのであれば、1つずつ自分の中の課題をクリアしていく必要があります。

 

嫌な出来事、ネガティブ感情をスクロールして自分の頭から削除してみましょう。

すぐには変わることは出来ないかもしれません。

ただ、良く眠ることは出来るようになります。

 

 

 

目標の断捨離

不要な目標は捨てる

 

目標が多いことは悪い事ではありません。

むしろ、人生においての目標が多ければ多いほど、お金持ちになる確率も高くなります。

 

しかし、時には断捨離をした方が良い場合もあります。それは、相反する目標を持っている時です。

お金持ちに焦点を置いてご説明していきます。

 

お金持ちになって、いつでも何でも好きに大人買いしたい。

そう考える人は、残念ながらお金持ちには一生なることが出来ません。

というのも、2つの正反対な目標がそこにはあるからです。

 

基本的に、お金持ちは質素な方々が多いです。

当たり前ですが、お金は使えば使うほど無くなります。

逆に、使わなければ使わないほどお金は貯まり、お金持ちになります。

 

何台もフェラーリを所持しているのは、資産としてお金を物に変えているだけです。

豪邸に住むことで会社の経費にし、節税対策に繋げることも可能です。

 

浪費家でお金持ちに憧れている人は、どちらかに目標を絞った方がかしこい選択です。

お金持ちになりたいのか、それとも今まで通り好きなように散財をしていたいのか。

 

このように、時に人は相反する目標を掲げています。

どちらが自分の本当の目標なのかを見極めましょう。

 

再度言うようですが、やりたい事や叶えたい目標が多いことは素晴らしいことです。

ただ、相反することを同時には出来ないのが人生です。

 

ダイエットをしたい時には高カロリーの物を食べない方が良いですし、東大に行きたければ1年中ゲームをしているべきではありません。

 

自分が今、焦点を置くべき目標は何かを考え断捨離しましょう。

 

 

 

対人関係の断捨離

ドライで良いのです

 

最後に、人間関係の断捨離の必要性をご説明していきます。

 

基本的に人間は孤独を嫌がります。

やたらと恋人を作りたがり、やたらと友達の有無と数を気にします。

 

間違いではないかもしれませんが、時にその考えはしょーーーもないです。

 

本当に友達の数で人生が豊かになるでしょうか?

無駄な付き合いが増え、薄っぺらい人間関係に疲れてしまうだけです。

それよりも、自分が一緒にいて本当に楽しいと思える人と仲良くすることの方が、よっぽど人生は豊かになります。

 

不必要な人間関係をいつまでも持っていると、本当に自分が大切にしたい人達と過ごす時間もお金も無くなってしまいます。

 

 

恋人に関しても同じことが言えます。

「クリぼっちが嫌だから。」「みんな恋人くらいいるから。」

周りと同じことが幸せとは限りません。

そうして急いでこしらえた恋人は、果たしてどのくらいの価値があるのでしょうか。

 

一時は楽しいかもしれませんが、「あゝいい思い出だった。」

これで終わることでしょう。

 

恋愛感情を否定する訳ではありません。というより生物の本能なので必要不可欠です。

ただ、男女関係は断捨離対象の最たるものです。

 

いなくても良いのであれば、急ごしらえする必要は無いです。

そもそも男女関係にがっついている人物は、あまり異性(時に同性からも)良い印象を持たれません。

 

 

周りに自分の交友関係をひけらかしたい時は、誰にでもあるでしょう。

そんな時は、友達の量よりも質を誇りましょう。

 

自分が一緒にいて本当に安らぎを感じ、その人から学ぶことも出来る、そんな友達を作るべきです。

要らない遊びの誘いは断ることが吉です。その代わり自分の大好きな人達へ思いきり時間を使いましょう。

 

まとめ

人間は、同時に複数のことを考えたり達成することは出来ません。的を絞るためにも断捨離をしましょう。

友人関係の数ではなく質を高めることで人生は豊かになります。

不要な人間関係は切り捨てて問題ありません。

 

 

 

 

本日は以上となります。最後までご覧いただきありがとうございます。

それでは、

ばぼの~す

 

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です