勉強の必要性

勉強の必要性

皆さんこんばんわ

ばのちゃんです。本日も閲覧頂きありがとうございます。

 

 

いきなりですが、皆さんは勉強をしていますか?

勉強をすることは学生のみならず、誰にでも必要なことです。

そう言い切れるのは、勉強をすることで人生の選択肢を広げることが出来るからです。

 

今現在、勉強を頑張っている方や、これから何かを勉強しようとしている方の励ましとなれれば幸いです。

どうぞ最後までブログをお楽しみください。

 

 

勉強は可能性を広げる

広い視野を持ちましょう

 

「勉強なんて何の役にも立たない。」そう考えてしまう人もいるかもしれません。しかし、その思考は人生の選択肢を狭めてしまいます。

 

確かに勉強したての頃は全く進展が見えず、何の役にも立たないような感覚に陥るでしょう。

または、現在の自分にとって必要のないことのように考えてしまうかもしれません。

実際には、どんな事柄であれ勉強はあなたの人生の可能性を広げてくれます。

 

例えば、今は営業マンとして活躍している方にとって数学は必要ないかもしれません。

それでも、今後の選択肢として会計部門へと変更した方が収入が上がる可能性はあります。または、数学を通じて以前と異なる考え方を日常に取り入れられるかもしれません。

このように勉強をすることで、自分のスキルや可能性の点と点が繋がる現象が起こります。

 

そもそも、「こんなこと何の役にも立たない。」なんて投げ出してしまうよりも、「こんな考え方もあるんだ!」「これは初めて知った!」と新しいことに興味津々で生きていた方が楽しい人生になります。

卑屈にならないで、子供のように新しい知識が増えることを楽しみましょう。

 

今あなたが勉強していることが、すぐに役に立つ訳では無いかもしれません。しかし、その積み重ねが繋がり、あなたの人生を豊かにするのです。

勉強することで将来の自分に可能性を与えましょう。

 

知識は大きな武器

知ると知らないでは大違い

 

勉強は何も学校で習うような5教科だけではありません。世間の流れや日々の生活にも多くの知識が転がっています。

現在の流行からビジネスチャンスを見出すのも有りですし、新しい法律などの決まり事をどのように利用するのかを考えるのも面白いです。

大切なことは、自分に入ってきた情報を自分なりにかみ砕いて理解してみることです。

 

新しい決まり事に関しては、ある程度の勉強や理解が必要となります。マイナンバーの実施や消費税の増加、移民法改正などなど。ある程度知っていなければ生き辛くなってしまうことがあるからです。自分なりに「何故このように変化したのか?」「これから何が必要になるのか?」を考えることも立派な勉強です。

 

 

自分の身近な人との会話一つに関しても同様のことが言えます。

ただ聞き流したり頭ごなしに否定してしまうよりも、そこから自分にとって有益な情報がないかを考えることで学びを得ることが出来ます。また、単純に、他人の話しをしっかりと聞くことによりコミュ障を脱することも出来ます。

基本的に人間は聞き上手の人に魅力を感じ、独自の考えを即時に言える人がユーモアを持っていると考えます。

要するに、対話の中から対人スキルを勉強することが出来るのです。

このように些細なところからも学ぶ機会は転がっています。

 

ここで1つ注意が必要なことが、情報を鵜呑みにしないことです。特にマスコミやネットの書き込みには要注意です。

マスコミは報道の仕方を編集することが出来ます。スポンサーに都合の悪いことは報道しませんし、視聴率が上がるように事実を編集することも可能です。有名人を貧相な証拠から叩くことも、報道局にとって有利になる情報を流すことも出来ます。

ネットの情報も同様に注意は必要です。

従って、自分自身でどの情報が自分にとって有益なのか、または正しそうなのかを見分けましょう。

疑心暗鬼にもなってしまいそうですが、情報の裏を考える癖は付けておいて損がありません。世間の流れを掴むこととテレビを鵜呑みにする行為ははっきりと異なります。

 

やりたいことが出来なくなる

好きなことで生きれなくなる

 

最後に学生の方へ向けてのメッセージです。

勉強をしないと自分のやりたい事は出来ずに人生を終えることになります。

 

まだまだ世の中は学歴社会と言えるでしょう。

どこの国であろうと、しっかり勉強をして良い大学を卒業した人物は優遇されます。

もちろん高学歴だから仕事も出来るとは限らないでしょう。ただ、低学歴だから仕事が出来るとも言えません。

どちらにせよ新人は即戦力にはならないので、勉強ぐらいは頑張れていた人物を企業は率先的に採用します。

 

起業家やユーチューバー等になれば、学歴なんて関係なく生きていけるのかもしれません。

ただ、学歴とは関係なく、成功者は勉強をしています。勉強をした上で、学歴とは関係の無い道に進んでいる成功者は多いでしょう。

しかしながら、全く勉強をしていない成功者はまれであるか、または長続きしません。

自分に出来る最大限の努力、勉強をし続けた人が成功者となります。

 

言い方が少し悪いかもしれませんが、勉強をしなければ人生の選択肢は大幅に狭まることを把握しましょう。学生時代に勉強を怠ると、金銭的にも職業的にも厳しい将来と成り兼ねません。

収入が全てではないかもしれませんが、低収入でいると圧倒的に選択肢が狭まります。

住居や食事、娯楽に旅行。結婚や子育て、老後の生活にも収入は必要不可欠です。

たかが勉強。されど勉強なのです。人生の中でたった何千時間かを勉強に費やすだけで、あなたの人生の選択肢は大幅に広がります。

つまり、勉強こそが最高の投資です。安定を求めている方も好きなように生きていきたいという方も、勉強は人生にとって必要な事であることを忘れないようにしてください。

 

特に、学生の方は自分が恵まれていることに気が付きましょう。もちろん何歳になっても0から勉強を始めることは出来ます。しかし、勉強だけに集中できるのは学生時代のみです。学生期間が終われば、仕事や家族、社会への責任が生じます。

 

勉強出来る時にしっかりと勉強をして、選択肢の溢れた人生を送りましょう。

 

 

まとめ

勉強をすることで人生の選択肢は広がり、やりたいことも出来るようになります。

たかが勉強であるならば、やって後悔はありません。

新しい知識をわくわくしながら身に付けて行きましょう。そうすることにより、収入のみならず、豊かな人生を送ることが出来ます。

 

 

本日は以上となります。

勉強の大切さに少しでも気付いて頂けたのなら幸いです。

案外試してみれば何事も身に付くものですよ😊

 

それでは、

ばぼの~す

 

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です