ブログ運営雑記

成功するための秘訣   自分の得意分野で勝負する

皆さんこんばんわ。

ばのちゃんです。本日も閲覧頂きありがとうございます。

 

本日は、成功するための秘訣をシェアしていこうと思います。

 

ずばり、

・自分の得意分野で努力を継続すること

・普通から脱却すること

の2つです。

 

どうぞ最後までブログをお楽しみください。

 

 

 

1,好きな事での努力が必要

自分の得意分野とは、自分の好きな事とも言えるでしょう。

 

 

何事も成功をするためには、努力をすることが必要不可欠です。どんな成功者も、凄まじいほどの努力をして現在の地位を築いています。

 

ここで注意が必要なのは、自分の得意な事、つまりは自分にとって努力が苦ではないことだけに力を注ぐ必要があるのです。

あなたが成功できないのは、いつまでも嫌いな事ばかりをしているからです。

 

 

科学者として成功をしている方が、スポーツ選手としても成功するかといえばそうではありません。

同様に、サラリーマンとして成功を収めているからといって、実業家の素質があるかというとそうでも無いのです

 

 

おそらくブログ運営をしている方なら、イケハヤさんの名前を1度は聞いたことがあるでしょう。

イケハヤさんは、ブログを9年間で1万記事以上書かれていて、現在はYouTubeにも顔を出されています。年商は、昨年ブログで1.5億円稼がれたそうです。(凄まじい。。)

 

 

彼ほど行動力がある人でさえ、嫌いな事は続けられないでしょう。

 

 

 

行動力のある人ほどやるべきことが洗礼されています。

 

自分にとって努力が苦ではないこと、つまり自分の好きな事に集中して努力をしてみて下さい。

成功者への第一歩となることでしょう。

 

 

2,周りと同じで大丈夫?

 

(ここでは少し、お金の話もしていこうと思います。)

 

普通が安全で確実だと考えるのはおすすめ出来ません。

 

日本の教育システムや社会の構図では、嫌いな事でも続けることのできる忍耐力を培うことが出来ます。

自分の苦手なことでも普通にこなし、周りと同じ動きをすることで普通の収入を手に入れることが出来ます。

 

 

その結果、自分の求めた成功者像よりも、普通の姿を好む傾向があります。

もちろん人ぞれぞれで、それが幸せと感じられている方を否定はしません。

 

 

 

しかし、何か周りと違うことがあなたの夢であるならば、周りと違う努力をすることが必要不可欠です。

普通よりも高い収入を求めているのに、普通のことをしていては、、、、ただのぼやきですよね。。

 

 

ここで、稼ぎ方として代表的なサラリーマンを例に挙げてみます。

結論から述べると、サラリーマンで裕福になるのは現実的ではありません。

 

年収1000万円を稼いでいるサラリーマンは、労働者全体の4%ほどです。(国税庁ホームページ2017年度版参照)

ここから税金が引かれ、手取りは700万円程。

 

しかも20代や30代で年収1000万円を超えている方は、さらに少ない人数となります。

40代や50代でやっとこの年収に到達するのが、普通よりも優れたサラリーマンでしょう。

 

老後30年のために1億円用意したければ、毎年500万円貯金して20年。。

 

 

 

500万円貯金するのは普通ではないのでそもそも不可能でしょうが、

1億円だけで果たして定年から30年。普通の生活で生き残れるか分かりませんよね。

 

つまり何が言いたいかというと、普通のサラリーマンの4%に満たない高収入の方でさえ裕福ではないのです。

 

 

それよりも、自分の得意なことを磨き、それを収益化させる方法を考える方がよっぽど効率的です。

給料+自分で稼ぐ能力があれば、少なくとも普通のサラリーマンよりは稼ぐことが出来るでしょう。

 

あなたは周りと同じで本当に大丈夫ですか?

 

 

本日は以上となります。

 

ここで1つだけ書き加えると、なにも日本の全体的な制度を批判しているわけではありません。

それよりも、普通の人が努力をしなくても生きていけるような社会なので、公平と言えば公平です。

 

努力のできない、またはしたくない人にとってこれほど住みやすい国はないです。

 

ただ、、成功に向かって努力している人達をけなしたり馬鹿にしたりするのは、辞めて欲しいですよね。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

それでは、

ばぼの~す

 

Comment here