英会話力を鍛えるために必要なのこと

英会話力を鍛えるために必要なのこと

 

こんなことも始めてみました。

こんばんは。本日もご覧いただきありがとうございます。

ばのちゃんです。

 

本日は、英会話力をどのように鍛えることが出来るのかシェアをしていきます。私は机に向かって勉強をしていたのにも関わらず、英語のテストよりも会話の方が得意です。英会話を上達させるためには、英会話用の練習の仕方があります。

これは意外なことにも机に向かってでも出来ることなので、英会話に自信が無いという方のお役に立てれば幸いです。

 

本日もどうぞ最後までブログをお楽しみください。

 

1,口の動きをマネする

英語の勉強をしているのに全然話せるようにならない。留学をしているのに会話に自信が無い。このようなお悩みを抱えていらっしゃる方は少なくないと思います。冒頭にも述べたように、会話の練習が足りないだけだと私は思います。

むしろ日本人の英文法の知識は捨てたものではないので、あとは話すことが出来れば自身のモチベーションアップに繋がるのではないでしょうか?

 

私が有効だと感じた練習法の一つが、英語を話せる人の口の動きをマネすることです。語学学校の授業を受けている時やYouTubeで英語のトピックスを見ている時、洋楽を聞いている時、上手く発音できなくてもひたすら口パクをしていました。

授業中は不審がられないようにあまり口は動かしてはいませんでしたが、舌は忙しく動いていました。(そのせいか顔に筋肉がつき、引き締まった気がします。)

 

いわゆるシャドーイングというものですが、発音とスムーズに口が動く効果が期待できます。留学生の場合、1日に3~8時間授業の時間があると思うので、試してみると効果が1ヶ月ほどで現れると保証します!

 

2,英語で考え事をする

上記で述べたとおり、口の動きのマネ(シャドーイング)は、英会話の練習に非常に効果的です。しかし、シャドーイングだけではいつまで経っても英語を話すことが出来るようにはなりません

何故なら、口の動きのマネが出来て発音がどんなに良くても、自分の言いたいことが口から出ていかなければ会話にならないからです。

 

というわけで次に私は、英語で考え事をするという戦力を思いつき実行しています。具体的に言うと、簡単な単語でも良いので思いついた英語を「翻訳せず」「瞬時に」英語で考えるという練習法です。

例を上げてご説明すると、このような簡単な文でも最初は構いません。

・今日は空がきれいだな

・あ、犬だ

・散歩してるぜ~

慣れてきたら短い文を瞬時に繋げて考える練習をします。

・今日は空がきれいだなー。あ、おじさんが犬と散歩してる。平和だな~

きれいな文法や正確な単語は使わなくても問題ありません。私の場合だとこのよう喋ります。

 

 

Oh,men! To day’s  sky is awesome. Oh, the man is walking with his dog. How peaceful day.

文字に起こすと気持ち悪いですね。(多分聞いてても気持ち悪いでしょうが。。)

 

でもこのような会話文を瞬時に話せるようになると、周りから「あなたの英語上手ね!」っと褒められるようになります。つまり、大したことを考えなくても喋らなくても良いので、瞬時に英語を思いつく練習をおススメします。

 

3,難しい英単語を武器にする

最後に私がおススメしたいのは、難しくて長い英単語をすぐに口から出せるようにすることです。少し難しい単語を覚えて自分の武器にすることは、本当に会話の中で役に立ちます。その理由は主に3つあります。

・意味が似ている簡単な英語と覚えると、言い換えが出来るようになる。

・たいてい難しい単語は発音も難しいので、発音の練習になる。

・会話中の知らない単語の出現に対応できる。

・自信が付く

この3つの理由から、私は難しい単語が英会話に役立つと考えています。ここで注意をしてほしいのが、自分の武器となる英単語は一瞬で自分の口から出ていき、聞いてもすぐにわかる単語にするということです。

dog、cat、sky、bookといった単語はすぐに理解できるし話せますよね?

それと同様にこの子たちもすぐに理解し話せるようにしてみてください。

ebthusiasm, actualy, simulitaneosly

エンシュージェァズム(熱中) 、 アクチュアリー(ぶっちゃけ) 、サイモンテニアスリー(同時進行で)

カタカナ表記をしてみましたが、これはあまりおススメできません。カタカナはあくまで日本語の発音しか持たないからです。ただ似ているだけなので、英語の発音は英語を聞いて覚える方がよいと私は思います。

 

正直、私が難しい単語を覚えようと思った本当の理由は、英会話のためでもTOIECためでもありません。長い単語を会話で使えるとかっこいいなーと思ったからです。。(笑)ただ、英会話にはとても効果的なので、本当におススメの会話対策ではあります。

・まとめ

英会話を上達させるために私は、以下の3つの練習方法をおススメします。

1,口の動きのマネするシャドーイング

2,英語で考える

3,難しい英単語を武器にする

 

本日は以上となります。

まだまだ私も会話でつまづくことはありますが、それは日本語を話している時でも同じはずです。

何より自信を持って、持てないのなら持てるように対策して、英語を習得していきましょう!

それでは、

ばぼの~す

 

・本日のおまけ

~最も長い英単語~

Pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis

塵肺病

これ、私は練習したのでいつでも発音できます♪

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です