留学を決意した理由② エスカレーター上の人生で本当に満足ですか?

皆さんこんばんは。ご閲覧いつもありがとうございます。

ばのちゃんです。

 

本日も私が留学へ行こうと決意した理由をご紹介いたします。

今回のテーマはこちらです。

エスカレーター上の人生に疑問を抱いたから

 

それでは最後までブログをお楽しみ下さい。

大学を卒業した就職するのが当たりまえ?

2,なぜ休学して留学を行わなかったのか?

3,勉強は学校過程のうちに終わらせるべき?

 

1,大学を卒業したら就職?

私は、教育過程を終わらせたらすぐに就職をしなければいけないとは思いません。(そう考えたため現在、既卒で留学をしているわけですが。)

 

日本人の一生って簡単に説明できると思いませんか?

幼稚園→小学校→中学校→高校→大学→就職→定年

 

なんてシンプルで分かりやすいのでしょう。エスカレーターのように上がっていけば、人生のステップを上がることが出来ます。

 

だた、私には退屈に感じてしまいます。

言い方を変えます。目標がある人はエスカレーター上の人生を歩む必要は無いのです。

 

周りと同じ道を進んでいては、周りと同じにしかなれません。

それが安心だという人はそれでも問題ありません。

 

ただ、自分は特別な何かをしたいと考えたときに、このエスカレーターから降りることも有りなのです。

もちろん誰かと違う道へ進むことは勇気が要ります。周りからの視線も気になることがあると思います。

 

残念ながら人は自分と違う人を攻撃したくなる生き物です。しかし同時に、頑張っている人を見ると応援したくなる気持ちも持ち合わせています。

私もたくさんの人から応援され、なんとかここまで頑張っています。

自分のたった1度の人生。勇気だけでやりたいことの第一歩がつかめるのなら、周りは気にせずさっさとエスカレーターから降りてしまいましょう。

 

2何故、休学をしなかったのか?

留学をする前に大学を休学するという手段もあります。休学とは大学に籍を置いたまま一定期間の間学校を休むことを意味します。

 

留学を考えてた大学生は以下の理由から休学をします。

新卒採用が取れずに就活に困る

以上です。たったこれだけの理由です。

 

しかし、休学にはデメリットもあります。

・休学中も学費を払う必要がある

・決められた場所にしかいけない可能性がある

・大学卒業までの時間が伸びる→年を取る

・帰国後、同学年の友達が減る

 

特に私が気ににかけたのが、休学中の学費と時間を浪費することです。

言い換えると新卒枠を守るためにお金と時間を使う必要は無いと考えました。

 

私が入学した大学は学費がとても高い場所で有名で、休学金も同様でした。節約をすれば、海外での生活を十分まかなえるほどに。

確かに新卒枠がない分、応募のできる枠は少なくなります。ただ、私は日本にあるおよそ380万の会社すべてに応募はしません。

かえって既卒は的が絞れるので好都合と考えています。

 

3, 勉強は学校過程のうちに終わらせるべき?

勉強は最高かつノーリスクでハイリターンの自己投資です。いつ始めても遅くはありません。

もし就職活動を始めたら、いじわるな面接官は私にこう言うでしょう。

 

「TOIECの点はすごいね~。でもこれって在学中にできなかったの?留学しなくてもとれたんじゃない?」

 

考えるだけでもうっとうしいです。しかし、正論といえば正論です。

しかし、以前の僕には、英語を勉強するという考えを持っていませんでした。大学の3年生の終わりに決意を固めるまでは。

 

思い立ったのが遅くて学校の教育過程内に始められなかったのならば、今始めれば良いことです。できなかったことよりも出来るようになったことに誇りを持ちましょう。

(もし仮に面接をこの答えで乗り切れなかったのなら、自分の努力を認めてくれる他の企業に応募をします。笑)

 

・まとめ

私が留学に行こうと決意した1つの理由は、エスカレーター上の人生に疑問を抱いたためです。

 

1,大学を卒業した就職するのが当たりまえ?

周りはそうかもしれません。しかしあなたが普通の人で終わりたくないのであれば、合わせる必要はありません。

 

2,なぜ休学して留学を行わなかったのか?

休学するためのお金と時間が新卒の価値に見合わないと判断したため。

 

3,勉強は学校過程のうちに終わらせるべき?

勉強を使用と決意をしたのであれば、いつでも始めるべきです。

勉強はノーリスクでハイリターンの自己投資です。

 

1つだけお断りを入れると、私は日本の制度を全否定しているわけではありません

誰でも普通の暮らしが出来るようなシステムを作り上げた先人達を尊敬しているからです。

ただ私の考えには合わないだけです。

 

今回は以上となります。本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

それでは、

ばぼの~す

 

・本日のおまけ

~ひとこと英語~

「fork in the road」

 

人生の分かれ道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です